【物件諸費用編】一人暮らしを始めるのにかかった費用。結局いくらかかるの??

こんにちはー!

いっとでーーーす!!

昨日、一昨日の記事で「物件の探し方」「契約の仕方」を記事にしました。

今日は「結局いくらかかるの?」にフォーカスして書きたいと思います。

実際に私が賃貸物件を借りる際にかかった費用から算出していますので、物件によって最終的な金額はかわると思います。

こんなもんか。という参考になれば嬉しいです。

前提

こんな人におすすめ
  • 物件の探し方はわかったけど、予算をどれくらいに設定すればいいかわからない人
  • 一人暮らししたいけど、いくら貯金が必要か知りたい人
  • 実際にどれくらいかかったか参考にしたい人

賃貸物件を借りる際にかかった費用

賃貸 契約書

こちらは契約書です。

合計金額は439,760円〜

詳細を見ていきましょう

初期費用内訳
間取り1LDK
駅距離1km弱(徒歩10分程度)
家賃 日割り分7,200
家賃 1ヶ月分72,000
共益費 日割り分300
共益費 1ヶ月分3,000
駐車場代 日割り分1,000
駐車場代 1ヶ月分10,000
礼金72,000
保証料25,500
修理分担144,000
室内消毒16,200
仲介手数料(税込)82,000
合計429,760

いかがでしょうか?

思ったより高い?安い?

物件は愛知県のそんなに田舎でもなければ、都会でもないところです。

人によって、駐車場がいらない人はこの部分が安くなりますね。

振り返ってみてみると、ぼったくられてますねぇ・・

修理分担という名目の敷金。

室内消毒というなにやってんだかわからない項目。(新築物件で消毒必要か?

仲介手数料1ヶ月分。(これは後で値引きしてくれたけど、0.9ヶ月分くらい)

物件の家賃が下がれば、全体的な合計金額は下がってきます。

私のケースでは、おおよそ1ヶ月の家賃の5倍強ほどの初期費用がかかっているということになります。

目安にはなると思います。

物件を借りた後にかかった費用

家具 家電

気づいているだろうか。

物件を借りるだけでは、生活できないということを・・

ということで、いってみよー!

家電の費用
掃除機29,800
洗濯機(中古)43,000
冷蔵庫(138L)37,000
炊飯器13,595
レンジ40,000
トースター3,980
テレビ10,000
合計177,375
家具の費用
椅子(2脚)5,182
テーブル15,455
キッチン用品(鍋、フライパン…)15,885
時計6,380
ソファ20,114
カーテン6,000
センターテーブル9,709
ゴミ箱(2つ・分別用)5,160
ベッド(ダブル)+マットレス94,906
布団10,800
布団カバー3,480
合計193,071

と、まぁこんな感じ。

全部中古で揃えるとか、こだわりが特にないからやっすいやつでええんですわとか、という人はこの値段よりはもっと安くなりますよ〜。

トータル費用は・・?

ここまで細かく内訳を記載してきたわけですが、計算が早い人はもう合計金額を弾き出せているんじゃないでしょうか。

家賃の初期費用、家具家電の費用の私の場合の合計金額は・・・

800,206円

いち、じゅう、ひゃく、せん・・・

ってやってないですか笑

80万円です。

振り返ってみるとなかなかヘビーな金額ですね。。

内訳見てもらえればわかると思いますが、グレードやらサイズを小さくするとかでこの合計金額はだいぶ下がると思います。

そこそここだわりを持って家具家電を揃えるとこんな感じというイメージをもってもらうと良いかもしれないですね。

まとめ

  • 賃貸初期費用:429,760円
  • 家電費用:177,375円
  • 家具費用:193,071円
  • 合計=800,206円

こんな感じ!

イメージが湧いてきましたか?

なんの不安もなく一人暮らしをはじめようと思うと、100万円くらいの貯金がほしいですね。

もっと少なくてもはじめることは可能ですが、不安がついて回ると思います。

とにかく一人暮らしがしたいんじゃ!!って方は、家電を全て中古で賄うなど工夫は必要かと思います。

少しでもこれを読んでくれた方の悩みがなくなれば良いと思いました!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA