絶対お得!ETCマイレージサービスにいますぐ登録!どれくらいお得?還元率は?登録方法をチェック!

ETCマイレージサービス

こんにちは!
いっとでーーーす!

ETC使ってますか?
「全く使わないよ〜今後も絶対使わないよ」
って方以外は絶対に登録しておいた方がいいお得なサービスです!

意外とこのサービス知られていないようです。

概要

ETCカード
  • ETCマイレージサービスとはなんぞやがわかります
  • ETCマイレージサービスの登録方法を紹介
  • ETCマイレージでどれくらい得したかを紹介

ETCマイレージサービスってなに?

サービス名からはイマイチ想像しにくいような感じ。
内容はこんな感じ

  • ETC利用額に応じてポイントが付くサービス。
  • ポイントをETC利用の料金として使用できる。

ETCで料金を払うと、払った分に応じてポイントがついて、そのポイントを後日ETCを利用する際に使えますよっていうサービスです。

もう少し詳しくみていきましょう!

ETCマイレージサービスのポイント還元率

楽天パンダ

ポイントといったらこの方。しかし、ETCのポイントとは特に関係ないですよ・・

高速道路をETCで利用した際の金額に対してポイントが付与されます。

高速道路運営会社によってポイント還元率が違います。
2021年6月現在のまとめたものはこちら

道路事業者ポイント還元
NEXCO東/西日本・宮城県道路公社10円につき1ポイント(還元率10%)
本州四国連絡高速道路株式会社10円につき1ポイント(還元率10%)
愛知県道路公社100円につき1ポイント(還元率1%)+α(最大100円につき18ポイント)
神戸市道路公社 50円につき3ポイント(還元率6%)+α(最大50円につき10ポイント)
広島高速道路公社100円につき1ポイント(還元率1%)+α(最大100円につき19ポイント)
福岡北九州高速道路公社100円につき1ポイント(還元率1%)+α(最大100円につき19ポイント)

利用できる対象道路

高速道路 写真

すべての高速道路で還元利用できるっていうことではありません。
下記道路が現在対象となっているようです。

道路事業者 対象道路
NEXCO東/中/西日本 高速国道全線

一般有料道路

北海道・東北地方
深川留萌自動車道、日高自動車道、百石道路 、 秋田自動車道(琴丘能代道路/琴丘森岳~能代南)、秋田自動車道(秋田外環状道路/秋田北~昭和男鹿半島)、湯沢横手道路、東北中央自動車道、仙台北部道路、仙台東部道路、仙台南部道路、三陸自動車道(仙塩道路)

関東・甲信越地方
東水戸道路、圏央道 、京葉道路、千葉東金道路、東京湾横断・木更津東金道路(東京湾アクアライン連絡道、東京湾アクアライン)、富津館山道路、第三京浜道路、横浜新道、横浜横須賀道路 、小田原厚木道路、新湘南バイパス、西湘バイパス、東富士五湖道路、安房峠道路

東海地方
伊勢湾岸自動車道(伊勢湾岸道路/東海~飛島)、東海環状自動車道

関西地方
京都縦貫自動車道(丹波~大山崎)、京滋バイパス、京奈和自動車道(京奈道路)、第二京阪道路、南阪奈道路、第二阪奈道路、堺泉北道路、関西国際空港連絡橋(*注)、湯浅御坊道路、第二神明道路

中国・四国地方
広島岩国道路、山陰自動車道(江津道路、安来道路)、今治小松自動車道(今治小松道路)、広島呉道路

九州・沖縄地方
東九州自動車道(椎田道路、宇佐別府道路、延岡南道路、隼人道路)、西九州自動車道(武雄佐世保道路、佐世保道路)、長崎バイパス、日出バイパス、南九州自動車道(八代日奈久道路、鹿児島道路)

本州四国連絡高速道路株式会社 全線
宮城県道路公社 三陸自動車道(仙台松島道路)
愛知県道路公社 知多半島道路、南知多道路、セントレアライン(知多横断道路、中部国際空港連絡道路)、猿投グリーンロード
神戸市道路公社 六甲有料道路、六甲北有料道路、山麓バイパス
広島高速道路公社 広島高速道路
福岡北九州高速道路公社 福岡高速道路、北九州高速道路

こんな感じ。

いかがでしょうか。
普段使用する高速道路はありましたか?あれば、ETCマイレージサービスは登録すべきです!

実際にどれくらいお得か

実際に私が利用している例で紹介したいと思います。

愛知ー千葉間を毎月1回程度往復する機会があり、結構な頻度で高速を利用しています。

名古屋南IC-佐倉IC(平日)
使用高速道利用料金還元ポイント
伊勢湾岸道
新東名高速道路
東名高速道路
首都高速(ポイントがつかない)
京葉道路
東関東自動車道
全区間利用分:9,390円
首都高速利用分:1,320円
ポイント対象分:8,070円
807ポイント
利用イメージ

利用した高速道路がポイント対象かを見るには下記サイトがおすすめです。

ETCマイレージサービスを利用できる道路、利用できない道路

片道でこれだけのポイントが付与されますので、往復で1600ポイントほどが付与されます。

こんな感じで意外とすぐにポイントが貯まっていくので、使わない手はありません!

注意点

利用する際の注意点を述べておきます。

登録はETCを利用する1ヶ月前からしておく。

今の時代になぜか、最終的なログインID・パスワードは郵送で送られてきます

インターネットで情報を入れてすぐに利用ができないので、使用する予定がある場合は速やかに登録することをおすすめします。

ポイントに有効期限がある。

ポイントを獲得した年度から翌年度の3月末までが有効期限です。

ETCの使用頻度が少ない場合は注意する必要があります。

利用頻度の少ない方は、毎年3月にポイント残高をチェックして、還元率が悪くてもポイントを交換するようにすれば、ポイントを少しでも有効に活用できるとおもいます。

ETCカードを変更した場合変更手続きが必要

カードの紛失で新しくカードを新規発行したり、カード更新でカードが新しくなったりした場合は、カードの変更手続きをする必要があります。
うっかり忘れて使用していると、せっかくのポイント還元を受けられなくなってしまいます。

1ポイント=1円で使用するには5000ポイントずつポイント交換が必要

ポイントを貯めて、現金還元分として使用するサービスです。
最小1000ポイントから交換できますが、下表のように還元率が悪くなります。

ポイント交換単位 還元額 還元率
1000ポイント 500円 50%
3000ポイント 2500円 83%
5000ポイント 5000円 100%

5000ポイントで交換することが断然お得というのが一目瞭然ですね!

マイレージサービスに申し込み者と、ETCカードの名義人が同一でなければならない。

あまり別名義で登録することが考えにくいですが、ETCカードとマイレージサービスの申込者は一致していなければ利用できません。

登録方法

用意するもの

登録に必要なものは下記3点

  • 登録したいETCカード
  • ETC車載器の車載器管理番号※
  • 車両番号(ナンバープレートの数字4桁)

※車載器番号とは下図のような書類、または車載器本体にラベルが貼り付けられているかと思います。

ETCセットアップ申込書

だいたい車検証の冊子と一緒になっているかと思います。

ETCマイレージサービスのページにて登録

ETCマイレージサービス

登録方法は簡単です。

新規登録はこちらをクリック

「同意する」とかでてくるのでちゃんと読んで、同意して〜

ETCマイレージサービス

最初に準備しておいた情報をもとに、必要な情報を入力の上、次へクリックして登録完了。

無事完了するとこんな感じのメールがきます。

郵送でID・パスワードが届く

え?郵送なの?って思っちゃいますよね
だいたい一週間くらいで届きます。

これが届けば利用開始できます!

まとめ

  • ポイント還元が10%以上!
  • 高速道路を使えば使うほどたくさん還元されてお得。
  • 登録してすぐに使えないので、はやめに登録しておこう。

私もこれを使い始めて5年以上になりますが、トータルで10万円以上得をしていることになります。

ETCマイレージサービスを使って、お得に高速道路を利用しましょう!

以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA