Magic Mouse とiPad Proの相性は?接続方法と感想。1つをMacとiPadで使うのは微妙。macOS Montereyを待て

Magic Mouse とiPad Proの相性最高!接続方法と感想。1つをMacとiPadで使うのは微妙。macOS Montereyを待て

2020年のアップデートでiPadでもmagic mouseが使えるようになってたんですね。

てっきり使えないものかと思ってました。

magic mouse とiPad Proの相性は?

magic mouse とiPad Proの相性最高!

私が使っているのは、iPad Proの一世代です。

対応機種を確認しておきましょう!
せっかくいいデバイスなのですが、すべてのiPadで使えるわけではないようです。
ですが、最近のものであれば問題ありません。

対応機種
  • iPad Pro :全モデル
  • iPad Air :第2世代以降
  • iPad :第5世代以降
  • iPad mini:第4世代以降

接続方法

Magic Mouse 2 充電

超簡単。
MacBookと接続の際は、ケーブルで接続してペアリングが完了します。

一方、iPadと接続の際は、ケーブル不要です。
なんで?

Magic mouseの電源を入れる

Magic mouseの電源を入れる

普通にONにしてください。

既にMacと接続している場合は、接続を解除しておきましょう。

iPadの設定を開く

iPadの設定を開く

設定を開いたら、Bluetoothをタップしてください。

そうすると、Magic Mouseが認識されると思います。

画像のオレンジマーカーが引かれている部分をタップすると、接続完了。

ポインタがでてくる

magic mouse ipad 接続

黒い薄い円が表示されれば、接続完了!

めっちゃ簡単でしょ。

ポインタの設定と、右クリック設定

magic mouse ipad 接続

Magic Mouseを接続すると、一般の中にトラックパッドとマウスという項目が表示されます。

ここで、カーソルの動き量の変更と、右クリックの設定が可能になります。

副ボタンのクリックという項目を、オンにすれば、右クリックが使えます。

ジェスチャー操作

magic mouse ジェスチャー

もちろん対応していますとも!

ホーム画面では、左右にマウスの表面をスワイプすると、2ページ目、3ページ目と移動できます。

ブラウザを利用する際は、”戻る”、”進む”が快適になります。

ただ、Macに接続した時ほどジェスチャー操作にバリエーションはないですね。

Mac⇔iPadで使うのは操作が面倒

Mac iPad マウス macOS Monterey

接続切り替えが必要

iPadで使った後に、Macでマウスを使いたいなぁとなった際は、iPad側の設定画面のBluetooth画面で接続を切断してから、Macと再接続が必要になります。

ケーブルを使って細接続をするわけではないですが、すぐ使えないのが少々面倒に感じてしまいます。

私の使い方だと、このMagic MouseはMacに繋ぎっぱなしがベータかもしれないです。

apple製品といえば、シームレスにつながる印象があるだけに、ここはよくない点だと思いました。

AirPodsとかって、使っているデバイスにうまく合わせてくれて便利なんですけどね。

macOS Montereyに期待

なにやら、iPadをMacの横に置くだけで、PC側からiPadを操作できるんだとか。

21年6月のWWDC(Appleのイベント)にて、macOS Montereyの発表があり、その中のひとつにこの機能の説明がありました。

今現在微妙だと思っている点が改善されることを期待したいです。

使ってみた感想

Magic Mouse 感想

私の使ってみた感想としては、Macで使うよりもポインタの速度の設定に自由度があって、使いやすい!
相性はかなりいいように思えました。

だけども、使っていて思ったのは

「なくてもいいかな」

といったところ。

というのも、そもそもiPadはタッチ操作が前提であり、マウスで使う必要があまり感じられないからです。

パソコンライクに画面を起こして使用したいという場合を除けば、私としてはあまり必要性を感じられませんでした。
パソコンのように使いたい場合って、椅子に座って机においてという利用シーンだと思うのだけれど、それってパソコンひらけばいいやんってなるわけですね。

MacBookでの使用した感想はこちら

メリット・デメリットまとめ

magic mouse メリット デメリット

Magic MouseをiPadで使うメリット、デメリットをまとめるとこんな感じですかね。

メリット
  • ジェスチャー操作ができるので、タッチパネルを触れているのと似たような操作ができる。
  • 薄い
  • 充電式なので、電池がいらない
デメリット
  • 値段が高い
  • スクロールの反応がやや悪い(Macで使うのと比較して)

ちなみに普通のBluetoothマウスもiPadに接続して確認してみました。

ポインタの動き等は同じですが、やはりジャスチャー操作ができるMagic Mouseに分売が上がりました。

多少便利になる気がしたものの、そこまで私としてはいいとは思えませんでした。

私は今後、iPadにマウスを接続して使用することはないと思います。

というところで、参考になればと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA