ランドクルーザー300日本正式発表 この2ヶ月を振り返る。

ランドクルーザー300日本正式発表 この2ヶ月を振り返る。

日本での発表!8月2日の13:30に公開

ランドクルーザー300

ついについに!発表されましたね。

ホームページが新しいものに変わった直後、見積もりシミュレーションが重たく

使いにくい状況でしたね。

この2ヶ月を振り返ってみた

ランドクルーザー300
6月10日
ワールドプレミア(世界初公開)
7月1日
日本先行予約開始
7月11日
ディーラーよりすでに納期が2年以上と連絡
7月上旬
先行予約が2万台突破
7月15日
先行予約一時停止
7月28日
コロナの影響で工場停止に??
8月1日
ランドクルーザー70周年
8月2日
日本正式発表/発売

たった2ヶ月で色々ありましたね〜

そしてなぜかここで

一番どうでもいいことを発表します。

・・・

・・・・

・・・・・

いっと
いっと

6月10日は私の誕生日なんじゃ。

そう実は、ワールドプレミアの日は私の誕生日だったんですよ!

どうですか。

どうでもいいでしょ?

ああ〜ちょっと閉じないで

ちょ戻らないでー!

あ、ごめんって怒らないで(´・ω・`)

先行予約時点で受注停止・2万台を超える予約

ランドクルーザー300

先行予約の時点で、受注停止になること自体が前代未聞!

まさか。こんなことがあるのかと思ってしまいましたよ

そもそも、こんなにお値段が高い車が、先行予約で大量に受注が入るってどゆことー!

って感じでしたね

ハリアーも先行予約で2万台超えた予約が入ってたとかということでしたが。

ランドクルーザーでねえ。

そこには転売ヤーが絡んでいるとか、いないとか。。?

それとも、意外と日本人は想像以上にお金持ちなのでしょうか。笑

海外の写真やカタログを眺める日々

ランドクルーザー300

海外ではすでに販売が開始されていたため、海外からの情報をせっせと集めながらランドクルーザーのファンは妄想を膨らましたことでしょう。。笑

私もその一人で、TwitterやInstagramを駆使して、海外で砂漠を爆走する新型ランドクルーザーを指を咥えてみていました。w

カタログもこのブログでも紹介3ヵ国も紹介しました。

カタール

新型ランドクルーザー300 カタールのカタログを入手!中身は??現状の納期は? 新型ランドクルーザー300 カタールのカタログを入手!中身は??現状の納期は?

ロシア

新型ランドクルーザー300 ロシア版カタログ 翻訳!最新の納期も確認 新型ランドクルーザー300 ロシア版カタログ 翻訳! 新型ランドクルーザー300 日本にはないもの発見!ロシア版アクセサリーカタログを翻訳してみた。 新型ランドクルーザー300 日本にはないもの発見!ロシア版アクセサリーカタログを翻訳してみた。

ベトナム

ランドクルーザー300 ベトナム カタログ ランドクルーザー300 ベトナム版 カタログ入手 工場停止でどうなる?!

8月1日の70周年記念イベント

ランドクルーザー70周年記念 オンラインライブイベント!本日17時より!

これね!

楽しみにしてたけど、、

いっと
いっと

思ってたの違うことなかった?

個人的な感想なので、ご容赦いただきたいですが。

歴代のランドクルーザーを紹介して、開発で苦労したところとか

そういう話があって

ようやく日本でも登場です!ランドクルーザー300!

みたいな感じかと思ってたんですよ笑

いいんですよ。いいんですけど、ちょっと身内すぎたんじゃないのかなぁと

ランドクルーザーをすでにいま愛して乗り続けている人たちは、もしかするととても楽しいイベントだったのかな

ようやく発売

ランドクルーザー300

この日を待ち侘びていました。w

これから私は購入を検討し始めるので、すでに購入しておられる方々からは乗り遅れます。

個人的に、初期ロットは色々不具合があるのではなかろうかと思っていて

あえて、先行で発注は避けました。

実際、不具合が見つかってから修正しきるのに長いものだと1年とかかかっちゃいますからね。。

どのタイミングで購入しても、なにかしら暫定品が入ってたりすると思うので一概にどのタイミングがいいとも言い切れませんが笑

あとは、カタログをみて決めたいなぁと思った次第ですからね。

どっちにしよっかーな

いま悩みまくりなのは下記2車種

値段と、パワートレインで悩んじゃいます。

GR-S

ランドクルーザーGR-S 黒

VX

ランドクルーザー300

まとめ

いろいろとあった新型ランドクルーザーですが、まずは無事に発表と発売おめでとうございます。

世界中のファンに愛されて70年もの歴史があるランドクルーザー

これに携わられた人たちは相当苦労したんじゃないでしょうか。

歴史があるからこそ、フルモデルチェンジって期待が大きい分難しい案件だったかと思います。

私もランドクルーザーオーナーに早くなりたい次第です。

これからの動向も要チェックですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA