【悲報】ランドクルーザー300 9月工場稼働停止 納期はさらに伸びそう。

【悲報】ランドクルーザー300 9月工場稼働停止 納期はさらに伸びそう。

トヨタ自動車の工場が停止

整備 工場

がーん。

こればっかりは仕方ないですが、工場停止というニュースが飛び込んできました。

8月24日から各工場、生産調整のため停止が決まったようです。

なんと

全14工場28ライン中、14工場27ラインが最大22日間停止!

1ラインどこが動いてんねん!

って感じですね笑

漏れなくランドクルーザー300のラインも停止

トヨタ 稼働停止

残念ながらランドクルーザーの生産ラインも停止。

しかも9月3日〜30日となっているので

9月はほぼまるまる稼働停止というこでしょうか。

これは納期がただでさえ未定なのが

さらに読めなくなってきました。

稼働停止の原因

菌 ウィルス

原因はもう言わなくてもお分かりだと思いますが

コロナウィルが原因です。(別名コロ助)

  • 東南アジアでのコロナ感染の拡大が影響。
  • 東南アジアの各国政府は移動制限措置などをとっており、部品工場の従業員が通常出勤できない状況。
  • 部品調達が不安定になり国内工場停止を余儀なくされている。

トヨタ自動車の9月の減産規模はグローバルで36万台、うち国内が14万台で、「当初計画の4割減ぐらい」だそうです。

もちろんこの影響は、トヨタ自動車のみならず、その他自動車メーカーにも波及しているようです。

減産分はどうなるか

2021年度の930万台という生産計画や業績予想は修正しない。21年4~6月期の連結純利益は市場予想を大きく上回り、前年同期実績の約6倍にあたる8978億円となったが、通期予想は据え置いていた。今回の減産を織り込んでいたという。

日経新聞

日経新聞によると、21年度の生産計画や業績予想を修正しないとありました。

もともと減産を織り込んでいたというところがさすがトヨタ。

基本的に、なにかが理由で工場が停止すると、

その分を振替で土曜日を稼働させたりすると聞きました。

つまり、ランドクルーザーの工場が20日止まった分を

10月から3月で取り返す計画があるのではなかろうかと推察します。

納期が1年先の人には影響があったかなかったか不明

ランドクルーザー300 ZX

トヨタ自動車が計画している生産台数に対しては

今のところ予想通りということからすると

納期は伸びたというよりかは、計画通りなのかもしれませんね。

ただ実際は

先行で予約されている人たちですら

まだ正確な納車予定日が決まっていないというTwitterでのつぶやきを

ちらほらみかけます。

納期がわからないということは

計画があってないようなものなのかもしれませんね。

そんな状況なので、私のような納期不明と言われている人たちが

この工場停止に一喜一憂したとて。

したとてですよ。笑

気長に待つしかないんですね〜

まとめ

  • トヨタの工場1ライン以外漏れなく停止!
  • トヨタ側としては計算通り
  • 納期は相変わらず未定のまま
  • 1年先の納車予定の人は気長に待ちましょう〜

いまは楽しみですが、

1年後果たして楽しみと言っていられるか。

はたまた、急激に状況が改善されて

納車時期が早まるのか。

そんなことはなさそうですが。。

先は長いですが、気長に待つしかありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA