防水スプレー比較! AMEDAS(アメダス) VS WaterVeilSpray(ウォーターベールスプレー) 効果の違いは?コスパ最強なのはどっち?

防水スプレー比較! AMEDAS(アメダス) VS WaterVeilSpray(ウォーターベールスプレー) 効果の違いは?コスパ最強なのはどっち?

先日新しい靴を買いまして、
新しい靴には防水スプレーをかけているのですが
いつも使っている防水スプレーがもうすぐ無くなりそうなので
新しいものを購入してきました!

有名な防水スプレーと、そうでないスプレーに違いがあるかを検証していこうと思います。

AMEDAS(アメダス)

赤コーナー

アメダス!!

うぇええええええいい!!!

靴屋さんには大抵置いてあるのではないでしょうか。

しかしこのアメダスくんは、防水スプレーの中では
かなり高価な代物です。

コスパ面においては最弱を誇るアメダス。

値段の差分の効力を発揮できるかが
勝敗を分けるポイントになるでしょう。

WaterVeilSpray(ウォーターベールスプレー)

WaterVeilSpray(ウォーターベールスプレー)

青コーナー

ウォーターベールスプレー!!

うぇぇえええええええい???

そうですねぇ
聞いたことも見たこともありませんでしたよ!

楽天で3本セット1,800円で購入することができました。
つまり1本600円!!

アメダス高過ぎませんか?

AMEDAS(アメダス) VS WaterVeilSpray(ウォーターベールスプレー)

AMEDAS(アメダス) VS WaterVeilSpray(ウォーターベールスプレー)

さぁ!バッチバチの熱い戦いが始まります。

念の為、成分や容量に違いがないかを確認していきましょう。

成分・容量

AMEDAS(アメダス) VS WaterVeilSpray(ウォーターベールスプレー)

成分は全く同じですね。

若干第4類第1石油類の量が違いますが、それもわずかな違い。

そして驚いたのが、どちらも日本製だということ。
安いからてっきり中国製とかと思いきや?!

ここからおおよそ予想はつきますけど
ほとんど防水機能の差は出ないのではないかと推察されます。

目的

素朴な疑問を解決!

高い防水スプレーが高いだけの価値があるかどうかを
この目で確かめたい。

高いからっていいものとは限らない時代ですからね。

評価方法

使い古したYシャツに防水スプレーを塗布。

十分に乾燥させた後に下記試験を行い水滴を滴下。

防水性能が損なわれていないかを確認する。

試験内容

AMEDAS(アメダス) VS WaterVeilSpray(ウォーターベールスプレー)

今回は下記4種類の試験を実施しようかと思います。

  1. 水滴耐久試験(左上)
  2. 乾布摩擦試験(右上)
  3. ガムテープデスマッチ(左下)
  4. 湿布摩擦試験(右下)

水滴耐久試験

水滴耐久試験

水滴を垂らしてその状態をどれくらいの時間キープできるかを確認。

ちなみに1時間程度では変化がないので継続観察中。

後日更新予定。

乾布摩擦試験

乾布摩擦試験

ワイシャツの防水スプレーが塗布されていない部分で
強めに擦る。

結論:結構擦ったが変化なし

乾布摩擦試験

摩擦に対する性能はどちらも同じなのだと思いました。

防水性能がなくなるまで擦ってないので、
本当のところは不明ですが

通常使用、乾燥下においては
簡単に防水効果が
損なわれてしまうことはなさそうでした。

ガムテープデスマッチ

ガムテープデスマッチ

ガムテープを貼ったり剥がしたりを繰り返す試験。

せん断方向には強そうな防水スプレーですが
引っ張り方向はどうなのか?という疑問から思いついた試験方法です。

結論:アメダス敗退

ガムテープデスマッチ

おおよそ100回くらい繰り返し
貼ったり剥がしたりを繰り返した頃に
アメダスの布が湿ってしまいました!

N=1しかないので、たまたまアメダス側が
先にダメになったということもあるので
参考程度にお願いします。

湿布摩擦試験

湿布摩擦試験

濡れた布で、防水スプレーを塗布した部分を擦る。

一瞬でびしゃびしゃでしたww

結論:濡れた状態で擦れるのは弱い

雨に降られた後は、防水スプレーを再度振りましょうと
聞いたことがありましたが
防水スプレーの特性上濡れた状態での摩擦に弱いからなんですね。

これは引き分けですね

コスパ最強なのは・・?

WaterVeilSpray(ウォーターベールスプレー)

WaterVeilSpray(ウォーターベールスプレー)!!!!!

いやー流石に値段の差がね?

こっち3本で、アメダス1本しか買えないわけですよ

そして、防水スプレーの特性上
雨に濡れたらかけ直す必要があることがわかったので
気軽に使えた方がいいというのもあって
楽天で購入したこちらの防水スプレーに軍配があがりました!

まとめ

まとめ
  • 値段の差は大きいが、性能に大きな違いは見られなかった。
  • 乾燥した状態で擦れることには強い
  • 濡れた状態での擦れには弱い

わかったこと

実験してみて、防水スプレーの特性を知ることができました。

結論としては、安い防水スプレーでも十分な効果が確認できそうだということ。

そして、雨の後などは再度防水スプレー
をかけ直すことが重要だということがわかりました。

WaterVeilSpray(ウォーターベールスプレー)がコスパよし

これから買うならもう迷わずこれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA