岐阜「リスの森飛騨山野草自然庭園」 シマリスと触れあおう!観光におすすめ!

岐阜 リスの森

岐阜 リスの森

ちょっと前に、リスの森へ行ってきました!

楽しかったので、紹介させていただきます。

営業時間

9:00〜17:00

定休日

毎週月曜日(祝日は営業、翌日休み)と冬季
※12月から3月14日まで冬季休業
春と秋に臨時休業あり

料金

大人:880円
子供:440円(3歳〜中学生)

アクセス

高山駅から車で約15分

リスの森とは

岐阜「リスの森飛騨山野草自然庭園」
入園口

正式名称は「リスの森飛騨山野草自然庭園」

なかなか山奥にありました笑

バスもある様子でしたが、自家用車でいくことをお勧めします。

扉は2重扉になっており、リスの脱走を防ぐようになっていました!

係員の人が、中にいるリスを伺いながら、中に誘導してくれます。

リスの種類

リスの森 シマリス

メインはシマリスです。

そこらじゅう走り回っています。

小さくてピカチュウみたいでかわいいですよね!

リスの森 エゾリス

シマリス以外には、エゾリスや外来種のタイワンリス、チョウセンリスが居るようです。

数が少ないので、探さないと見つからないので探してみましょう!

シマリス以外のリスは、警戒心が強いのかあまり人に寄ってきてはくれませんね。

エサは絶対買った方がいい!

リスの森 エサ

入園時に100円で買えます。

笑顔になるために是非買いましょう!

おすすめの時間帯

シマリス 見向きもしてくれない
こっちをみておくれ

ズバリ!朝イチがいいでしょう!

開園が9時なのでそこを目指していきましょう。

と、いうのも朝が一番シマリスの皆さんがお腹を空かせているのです。

彼ら彼女らを振り向かせるのは

そう

「エサ!」

せっかくリスと触れ合いにいったのにもかかわらず、リスに見向きもされないのは悲しいですよね。

リスに近寄ってきてもらうコツは

リスのいる近くまで行って、手のひらに餌を置いておいてじっと待っていると

きてくれますよ〜

あと、餌の入っている袋を狙われないように気をつけてくださいね笑

リスたちは、それがなにかをよく知っています。

リスの森 シマリス

お腹がいっぱいなリスは餌を目の前にしても、興味を示してくれません。。

注意

足元にはくれぐれも注意しよう!

かわいくて夢中になっちゃうけど

すばしっこいので知らぬ間に足元に居て、踏んづけちゃったりすると

最悪死んでしまいます(´・ω・`)

癒されるひとときを。

いろんな表情のシマリスたちに会えると思いますよ〜ぉ

撮影した写真の一部を公開しますね!

リスの森 シマリス

自由気ままに活動しているのが愛らしい。

リスの森 シマリス

こんなあほな顔も撮れちゃいます笑

まとめ

リスの森 シマリス
  • リスと触れ合い癒しのひとときを!
  • 朝一に行こう!
  • エサは買うべし!
  • 踏まないように要注意。

以上、岐阜のリスの森でした!

行きたくなりましたよね?( ´∀`)

長期連休はリスの森へ行こう!

以上参考になれば嬉しいです。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA